コンクリート舗装に色を塗るよ

DIY
今日は暖かく作業がしやすい日和です。
こんにちは。ベリーおとんです。

タイトルの通り以前にコンクリートで舗装した部分の色塗りをしてみようと思います・
1.jpg
そのまま未着色でもいいのですが、地面が黒いと雪が解ける・氷がはがれやすくなるなど、未着色よりも黒色の方が太陽熱を吸収・反射することができるというアドバンテージが大きいですからね。

そして時期なのですが、なぜ施工直後に色を塗らなかったかと言うと、コンクリートは施工直後は熱に弱く、熱くなると急速に収縮してクラックが入ってしまうので、黒色にするのは向かないんですね。

コンクリートって専用の溶剤じゃないと、塗ってもすぐに剥がれてしまうので、本来着色したい場合はセメントだけの段階でカラー着色剤を入れて黒くするのが一般的なのですが、上記の理由で着色はしませんでした。


それでもクラックが出てしまっているので、まずはエアーブローしてから専用の樹脂で埋めていきます。
どこにクラックがあったか分からないでしょ?きれいに埋まりました。
2.jpg


後は再度エアブローしてから専用洗浄剤で脱脂してからプライマーを処理をして、本塗装。
樹脂で仕施工しようかと思ったんですが、手元になかったのでホームセンターモデルの塗料だけでぬりぬりしました。
3.jpg


えっ?縁が汚いですか?
アスファルトが陥没していた時代の産物なんですよね。飛び散ったような跡って。
本格的な作業になる前の素人修繕の痕跡です。
そこらへんは塗ってもすぐに剥がれそうなので、できる限り最小限で完成とさせて下さい。




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント