本気の非常持ち出し用品を揃えたら20万を超えました。No.2

こんにちは。今日は昨日より気温が低いですがプラス4.5度と雪解けが進みます。
このまま春になるのでしょうか?気になるところです。

さて、No.1からの続きになります。
タイトルにもありますように災害時の非常持ち出し用品を買いそろえました。
すべてを事細かくお知らせはできませんが、ざっと20万越えです。

コンセプトは「それぞれが各自で用品を所持すること」です。
理由として、当初は家族3人+1頭の防災関連用品をひとまとめにして用意していたのですが、最悪を想定して必ずしも3人がはぐれることなく避難に成功する保証はどこにもないので、各自それぞれが生き残れるように自分の分は自分で持って逃げることにしたからです。

単純に必要な物×3人分という購入金額から高額になってしまったわけです。
加えて言うと、一番最悪な厳冬期という状況を考えた装備選びをしたことも購入金額が高額になった一因と言えます。

装備重量別で言うと、
ベリーおとんの装備重量50kg超
ベリーおかんの装備重量28kg
娘ちゃんの装備重量25kg  
ベリーの装備重量3kg
という内訳です。
5.jpg
ベリーおとんのバックパックです。
俯瞰の画なので大したことがないように見えますが荷物が満載です。


ベリーおとんの装備重量がみんなより重たいのは、一次避難及び二次避難の際に犬を連れていると避難所に入れないので、外でビバークするためにテントやらを余分に装備しているから。
それと、ベリーの分の水も併せて搭載しているので重量が重たくなる要因でもあります


6.jpg(ベリーおかんと娘のバックパック)




amazonなどのネット通販での購入品目をご紹介します。

北海道産 無洗米 白米 きらら397・ 2kg 脱酸素
サントリー 5年保存水 防災備蓄用 2L×10本
以前紹介したパール金属 釜飯 ご飯鍋 1合炊き
25g固形燃料40個
30g固形燃料40個
80Lバックパック
SILD犬用ライフジャケット XL
ライフジャケット オレンジ(M)
ネピア おしりセレブWET 詰替 60枚入 無香料 (8個)
使い捨て紙パンツ トランクス
使い捨て紙パンツ ショーツ(M)
10膳セット ステンレス箸 22.5センチ 厚さ6MM
ドライシャンプー
First aidキットポーチ
キャプテンスタッグ ステンレスカップ
カラビナ
暴風防寒型テント3~4人用
丸棒ネイルペグ
片手ハンマー #1
コールマン 寝袋 タスマンキャンピングマミー L-15
Soomloom マミー型 高級ダウン650FP寝袋 -25度
インナー シュラフ 寝袋 シングル用 インナーシーツ
CAPTAIN STAG キャンプマット EVAフォーム
ソト(SOTO) アミカスクッカーコンボ SOD-320CC
ソト(SOTO) パワーガス250 トリプルミックス SOD-725T
ソト(SOTO) パワーガス 3本パック ST-760
ガスアダプター 詰め替え cb缶 od缶 ガス充填アダプター (cb-od)
3in1 充電ケーブル Lightning Micro TypeC対応
アウトドアチェア 折りたたみ耐荷重150kg
アウトドアチェア 折りたたみ 超軽量 ハイバック・耐荷重150kg
SONY FM/AMハンディーポータブルラジオ ホワイト ICF-51/W
SAWYER PRODUCTS ミニ 浄水器 SP103 オレンジ
折り畳みロールテーブル アルミ製 耐荷重30kg
モバイルバッテリー cheero Bloom 10000mAh PSE認証
Anker PowerPort 2 Eco 2ポート USB急速充電器 PSE認証 PowerIQ
エレコム 電源ケーブル 延長コード 0.1m ホワイト
えいようかん
レインウェア
100回分 非常用 簡易トイレ 凝固剤付き 10年保存
ポップアップマルチテント
100円Tシャツ
その他のアイテム


北海道産 無洗米 白米 きらら397・ 2kg 脱酸素



1080円×3袋=3240円  地元セブンイレブンにて購入
災害時なので、男女共に1日1600kcalの摂取を目標に考えると2kg入りなので13日間生き延びることができます。
1合を炊飯するのに必要な生米は150gで炊飯すると概ね350g程度になります。
白米50gで80kcalを1単位とした場合の1日の必要単位は10単位で1600kcalになります。
1日1合の炊飯の場合、白米のみでは7単位しか摂取できませんが、缶詰などで不足分は補えると考えています。
摂取カロリーも高く、真空されていて日持ちもいいので備えておくには最適ではないでしょうか?


サントリー 5年保存水 防災備蓄用


1550円×2箱=3100円
ベリーおとんが6本でベリーと共同
ベリーおかんが2本
娘ちゃんが2本
自宅在庫に30Lほどありますが、重量的に持ち出せるかは分かりません。
1日の必要摂取量を考えると明らかに足りないので、下記に出てくる浄水器を購入。
厳冬期なら雪を融かせばいいのですが、猛暑日だと脱水からの熱中症になりかねません。
お米の炊飯にも水が必要不可欠なので、そう考えると飲料水が圧倒的に足りません。
ただの断水で避難の必要がないのであれば、我が家には融雪のための地下水が潤沢に湧き出ているので、浄水器でろ過すれば引用も可能です(水質検査済)



パール金属 釜飯 ご飯鍋 1合炊き


ホームセンターで2838円(税込)×3個=8514円
炊き立てのお米への木蓋の匂い移り対策が必要ですが、固形燃料に点火して放置するだけで老若男女問わず上手に白米が炊けますので、有事の際は重宝すると思います。
釜もマーブルコーティングなので焦げ付きもありませんので、節水にも貢献します。
何よりもおいしく炊けますし、心躍るのでアウトドア用の飯盒に加え羽釜もデビューさせようと災害とは無関係に購入在庫しています。



25g固形燃料40個


1600円×2袋
40個入を2セット購入。
1人25個前後を搭載。
梅しばの入っていた密封できるボトルに収納していたのですが、内部が結露していたので開けてみると、揮発したアルコールであることが判明。
この手の固形燃料はアルコールを固めたものだそうで、暖かいと揮発するので冷暗所での保管が望ましいらしい。
今後、追加で買う場合はカップタイプのものにしようと思っているのですが、業務用の個数の物しか売っていなかったりするので、地道に探してみようかと思います。


30g固形燃料40個


998円
25gの固形燃料での炊飯よりも、もう少しお焦げが欲しい、もう少し水分を飛ばしたいという場合は30gがいいのでは?と言うことで追加で購入しました。
ちなみに飯盒で2合炊きする際は30gの固形燃料を2個同時に点火して使うと丁度良く炊飯されるということが炊飯の実験から割り出されました。



80Lバックパック 5570円 2個


80Lバックパック 5570円×2個=11140円
ベリーおとんとベリーおかんは安さ重視でピンクに。
ベリーおとんの好きなカラーはピンクなので丁度良かったです。
しかし中華製のバックパックなので収納効率が非常に悪く、外にポケットが付いているのですが、メインにたっぷり収納するとポケットのファスナーが圧迫されて開かなくなる作りの悪さですが、買ってから気づいてしまったので後の祭りです。

80Lバックパック 6190円×1個
80Lバックパック 6190円×1個
娘は価格より色重視でこちらの色に。


SILD犬用ライフジャケットXL


2800円×1着
すぐに売り切れてXLサイズのリンクを貼れませんでした。災害専用品。
レジャー品とは別に買い備えました。
蛍光ピンクなので遭難時も発見しやすい発色のいいピンク色です。


ライフジャケット・オレンジ(M)


3980円×2着=7960円
売り切れにつき色違いリンクです。
災害専用で桜マークなし品にしました。
旧モデルのセールで安かったため購入。
浮力はバックパックを背負っていても大丈夫な数値でしたが、中華製のセールストークは怪しいです。
レジャー用品とは完全に別での備えです。


ネピア おしりセレブWET 詰替 60枚入 無香料 (8個)


2450円×1セット(8個) 各自2個所持、余剰品は日用使いで消費予定。
鼻セレブのおしり版です。
ウォシュレットが使えない環境でも衛生を保てます。


使い捨て紙パンツ トランクス


1880円×1セット
エステ店などで使うような紙パンツで使い捨て。
災害時は洗濯ができませんし、洗濯物がたまるのも衛生的とは言えませんので割り切って使い捨てを搭載。
通常使用のものも搭載していますが、ケースバイケースの使い分けが必須でしょう。
毎日変えても1か月は対応できます。


使い捨て紙パンツ ショーツ(M)


1350円×1セット
女性二人で配分で25日分。
上記と同様ですね。


10膳セット ステンレス箸 22.5センチ 厚さ6MM


998円×1セット 
各自2膳所持 余剰分は日用品へ。
割り箸だと嵩張るのでこちらをチョイス。
ゴミも出ないし、拭けば使えるので節水効果も。最悪は炙れますしね。
銀イオン抗菌による殺菌作用にも期待大です。


ドライシャンプー


405円×10個=4050円 
各自3個所持で15回分です。2日に1度の使用でも1か月は衛生を保てます。
余剰の5枚はテストに使用しました。使い方が分からないと困りますし、どの程度の能力なのかを把握しておく必要があるからです。
まぁ、水分をかなり含んでいますが、猛暑日でベタベタヌルヌルだとちょっと不安があります。


First aidキットポーチ


1500円×3個=4500円
ファーストエイドキットです。
市販の絆創膏やらガーゼやらを追加で詰め込んでいます。
以前にも購入していて、ベリーおとんの車とベリーおかんの車、バイクのツーリングバックに忍ばせています。
万が一の応急救護への備えですね。


キャプテンスタッグ ステンレスカップ


468円×3個=1404円 各自1つ装備
長期間に渡って清潔さを維持しやすいステンレス製のマグカップ
洗うのに水を必要としないので節水に貢献。
直火にもかけられるので、お湯を沸かしたり、暖かい飲み物を作ることもできますし、厳冬期には雪を融かしてそのまま煮沸して飲み水にもできてしまいます。
バックパックのショルダーベルトに引っ掛けているのでバックパックを背負っていてもマグカップをすぐに取り出して使うことができるようにしています。


カラビナ


999円 各自必要個数
家に20個近くカラビナがあるのにそのことを忘れて追加購入してしまいました。
たくさんあって困ることはないのですが、クォリティーが低く100均で購入した方がよいと思います。


暴風防寒型テント3~4人用


9380円×1張り
一次避難、二次避難共にペット連れでは避難施設には入れませんので、ベリーおとんは外でビバークするスタイルです。もっとっも過酷な厳冬期を想定してこのテントをチョイスしました。
こちらもアウトドアレジャー用品とは別で完全に災害専用品での搭載になります。
2人用も検討しましたが、避難所が超満員だったり病気が蔓延したりと健康被害が悪化することを想定して、家族が全員は入れる3~4人用を選定しました。
報道されませんが、女性への性暴力が蔓延することが一番の脅威であり警戒しなければいけません。報道されないというか報道できないのでしょうね。
法治国家とは言えども警察も機能しませんから個人の道徳心、所謂モラルによって成立する避難生活ですが、モラルハザードが起きないとは断言できません。
震災時の避難所の写真を見たら、避難所での生活は困難かと思っちゃうほどで、パーソナルスペースが確保できていれば心にも相当な余裕ができると思います。
阪神淡路大震災 避難所
東日本大震災 避難所・避難生活
熊本地震 避難所・避難生活
震災 性暴力・犯罪  などのキーワードでググってみてください。
天災も恐ろしいですが、人災が最も恐ろしいく醜いことが垣間見えてきます。


丸棒ネイルペグ 5570


3.jpg
モノタローで購入しました。
テントに付属のペグが弱々しいものだと困るので必要最低限の4本を装備品に追加です。
厳冬期の当方地区は強風が多く付属のペグに不安を覚えますが、高価なペグを購入せずとも雪上のアウトドアでの十分な実績があるのでこれで必要十分です。
ホームセンタで1本90円くらいで販売されていたりしますのでホームセンターにお立ち寄りの際はチェックしてみてはいかがでしょうか?


片手ハンマー #1



4.jpg

どんな地盤でもペグをガンガン沈められる能力を持った片手ハンマーです。
通常は工業用での使用が基本の工具ですが、アウトドアや防災用としての活躍の実績もあり、アウトドアメーカーやそれらしいオサレ形状のハンマーには目もくれずこちらを導入しました。
なんと言ってもコスパが最強の一品です。


コールマン(Coleman) 寝袋 タスマンキャンピングマミー L-15


コールマンオンラインショップで12000円×1個 ベリーおとん搭載装備品
amazonでは売り切れていて購入できなかったのでコールマンのオンラインショップで定価購入しました。
表地と裏地はポリエステルで保温材は中綿なので収納時も大きく嵩張りますが、テント内での使用を厳冬期の使用での結露などを勘案してこちらに選定しました。
肌が接する内側はパイル生地のようなあしらえなのでヒヤッとせず、試しにしばらく入ってみましたが、暖かいというか暑いくらいでした。
首周りから熱が逃げないように加工されていますのでこちらもGOODです。
快適温度は-9度でリミットは-15度なので厳冬期には性能が不足しています。
コストを抑えつつ、対策を考えないといけません。


Soomloom マミー型 高級ダウン650FP寝袋


9970円×2個=19940円
ベリーおかんと娘の搭載装備品になりました。
最初にコールマンの寝袋を注文して届いた現物を見て「大きすぎ」と言うことで、嵩張らないダウン製を購入しましたが、リミット-25度対応でダウンの量は1500g使用を購入したので、何だかんだで大きいです。
空気が馴染むと超フワフワですが、-25度は言いすぎではないかと思ってみたりみなかったりです。
寝てみると背中側のダウンは潰れてしまうので、床の硬さが露になるのでマットは必須です。


インナー シュラフ 寝袋 シングル用 インナーシーツ


590円×3=1770円
好みの色をそれぞれ購入。
Soomloom の寝袋はインナーがないので温まるまで肌触りが冷たいということと、夏場であれば汗を吸収してくれるという観点から購入しました。
枕を入れられるように折り返しが付いていますので、枕カバーも兼ねる構造です。

2色展開されていました。


CAPTAIN STAG キャンプマット


2047×3個=6141円
発砲ポリエチレンとEVA樹脂のマットで厚さは20mmと必要最小限の機能は備わっていると思います。
インフレータータイプのエアマットの寝心地はいいのですがパンクしたが最後、使い物にならなくなってしまい、レジャーではなく震災の避難中を想定すれば自ずとポリエチレンに軍配が上がるという訳です。
同じ20mmでもサーマレストの クローズドセルマットレス Zライト ソルの方が機能性に優れていると思います。
予算に余裕のある方はそちらをお勧めします。


ソト(SOTO) アミカスクッカーコンボ SOD-320CC


6930×3セット=20790円
やはり火は使いたいということで購入。
厳冬期でも安心のアミカスですがマイクロレギュレーター非搭載モデルなのでお値段も控えめ。
クッカーが2つセットになっていますが、状況を考えれば調理とはいかないまでも缶詰を温めたり、レトルト品を温めたり、厳冬期であれば雪を融かして飲み水にしたり、その水を煮沸したりと活躍が必至なアイテム。
ただし、避難先の建物内での使用は他の方の迷惑になったり、トラブルの原因になるので使用は屋外でかベリーパパのテントでの使用が条件になりそうです。
テントの中では暖を取るのに使えそうですが、一酸化炭素中毒が怖いので警報機を追加購入していれば、それも検討しようと思います。


ソト(SOTO) パワーガス250 トリプルミックス SOD-725T


638×3個=1914円
アミカスクッカーコンボ を使用するのに必要なOD缶。
収納は アミカスクッカーコンボ のクッカーの中にすっぽりと納まるので嵩張らないので各自1個のみの搭載になりました。
不足分が発生した場合はSOTO パワーガスのCB缶から補充しての使用を検討ですが、メーカー非推奨なため、実行される場合は自己責任で。


ソト(SOTO) パワーガス 3本パック ST-760


818円×2セット
ベリーおとんのみの搭載装備品。
嵩張らないためOD缶を複数個ではなくCB缶からの詰め替え用として搭載。
CB缶用バーナーやCB缶用ガスストーブも所有しているので季節で入れ替わる装備品にも対応できるようにCB缶も必要不可欠なアイテム。
スーパーやホームセンターでの取り扱いのCB缶はブタンが主原料ですが、パワーガスはプロパンを原料に添加しているので寒さに圧倒的に強いのが特徴なので厳冬期を考えれば文句なしの一択です。


ガスアダプター 詰め替え cb缶 od缶 ガス充填アダプター (cb-od)


1380×3個=4140円
一応、各自装備搭載品。
女性陣には危険を伴う可能性があるため、ガスの詰め替えを実施するか否かは状況次第という縛り付き。
最悪の状況を想定すれば背に腹は代えられないので念のためお守り程度に
メーカー非推奨なので緊急時対応品のお守り。
PS-LPG 認証、LIA認証マークがないのでがないので法律的にはアウトな代物かも知れません。
なので基本はお守りです。
ガスアダプターにPS-LPG 認証、LIA認証がある商品は存在しないと思います。
あるのであれば買い換えてお守りから実用品へと入れ替えをしたいと思います。


3in1 充電ケーブル Lightning Micro TypeC対応


999円×3=2997円
USBからLightning・ Micro・TypeC対応の充電や給電に使える優れもの。
このメーカーのケーブルは、バイクでのツーリングの際にipod GoPro ヘッドセットの給電に使用していて実績があることから災害用にも採用したケーブル。
色々な機器の充電や給電に対応できるので本当に便利。
USBポートの節約にもなりますし、ケーブルがごちゃごちゃしなくて日常でも活躍してくれるようなスーパーツールだと思います。


アウトドアチェア 折りたたみ耐荷重150kg


2680円×1脚 試しにべりーおとん搭載品
避難所へ避難した際に地面にずっと座っているのも疲れるので購入してみました。
ヘリノックスはアウトドア用で使用していますが、災害用としてはコスパが悪いので、強度などの検証もかねて1脚のみを購入してみました。
イスの展開も全自動で座った感じも強度的にもヘリノックスと変わらないんじゃないか?と言うのが大雑把な感想です。
安かろう悪かろうというイメージは感じませんでした。


アウトドアチェア 折りたたみ 超軽量 ハイバック・耐荷重150kg

 
やっぱりハイバックタイプの方が休まるのだとか。ベリーおかんと娘が搭載。
2166円×2脚=4332円
長期戦を考えるとハイバックタイプがいいということで、ハイバックタイプ2脚を追加注文。
カラーリングはブラックを希望。女性陣が搭載装備。
初めだけ生地が硬くて組み付けに苦労しましたが、座って荷重をかけて少し生地が馴染んだら2回目からは比較的簡単に組み立てられるといった感じでした。
こちらの椅子もパイプの展開はもちろん全自動です。
やはりハイバックタイプだと頭を預けられるので、このままでも寝られるというのがハイバックタイプのアドバンテージが勝るところでしょうか。


SONY FM/AMハンディーポータブルラジオ ホワイト ICF-51/W


1722円×2台=3544円 不足分の2台を追加購入
北海道胆振東部地震の際に1台購入していたのですが、不足分の2台を追加購入。
ワイドFM(FM補完放送)に対応した商品でAMラジオの番組をFM放送の周波数で聴けるので、ビルやマンションなどAM放送が入りづらい場所でもクリアな音質でAMラジオ番組が効ける優れもの。
さすがはSONYです。


SAWYER PRODUCTS ミニ 浄水器 SP103


3190円×2個=6380円 不足分の追加購入
災害時は飲み水の不足が問題になります。
ベリーおとんで12Lの水をバックパックに搭載していますが、人間の1日の摂取必要量が2.5~3.0Lと言うから甘めに見積もっても単純に5日しか持ちません。
12Lあってもベリーと共有ですし、炊飯にも水は必要です。
水分摂取必要数を規定値で摂取すると人+犬で3日程度で底をつきます。
もちろん炊飯は含みません。
規模にもよりますが、断水した場合の自衛隊による給水が3日から7日間、ひどければもっとかかるとのことからそこらの水をろ過してでも飲み水を作り出す必要があります。
降雪期ならともかく、夏期であれば雨か水たまりから取水するしかありません。
なので持っていて損はありません。というかライフラインそのものです。
自宅にいられるのであれば潤沢な地下水があるので心配はないのですが、二次避難時において持ち出せる水の量など知れていますので、やはり必要不可欠です。


折り畳みロールテーブル アルミ製 耐荷重30kg


1680円×1個
イスがあるからテーブルが必要と言うことではなく、ベリーの給餌の際に必要なので購入しました。
これはベリーおとんがテント内で使うテーブルで避難所では展開しません。
バーニーズに限らず超大型犬の給餌の際に頭を下げて地面から食べさせると胃捻転を起こしやすいので、きちんとした高さの台やテーブルなどからの給餌が必要です。
万が一、犬が病気をしてもSOSは届きませんから細心の注意を払う必要と義務があります。


モバイルバッテリーcheero Bloom 10000mAh5570


ヤフーショッピングで購入(リンク貼っておきます)
1.jpg
1980円×3台=5940円 ブルー・ピンク・ホワイトの各色を購入
Cheeroは安心安全のMade in JapanでPSE認証商品です。
災害時にスマホが使えないと情報不足から不安に陥るので購入しました。
amazonでも販売はありましたが、黒のみの展開と言うことでYahoo!ショッピングから購入しました。
災害時くらい明るい色で気分も明るくなりたいですよね。

充電も給電も選択肢が多いところが気に入ったので購入しました。
【入力】
USB Type-C : 5V/3A max
micro USB : 5V/2A max
【出力】
USB Type-C : 5V/3A max
USB Type-A (×2ポート): 5V/2.4A max. (Auto-IC機能搭載)
最大合計出力:5V/3.4A


Anker PowerPort 2 Eco 2ポート USB急速充電器 PowerIQ


1199円×3個=3597円
Anker製品も信頼のおけるブランドで日常でも使っています。
もちろんPSE認証です。
色々な機器が混在する中での給電と充電の際に、どの機器が何Aだったっけ?という煩わしさから解放してくれるPowerIQが魅力的です。
PowerIQとVoltageBoostの組み合わせにより、1ポート最大で2.4Aのフルスピード充電が可能なので電気の供給があり順番待ちや時間制限があるような場合でも最短で電気を詰め込んでくれます。
100均では真似できない機能なのでお持ちでない方はご購入をお勧めします。


エレコム 電源ケーブル 延長コード 0.1m ホワイト




268円×3=789円
停電などの発生から発電機や発電車による電気の供給が開始されると6個口の電源タップがたくさん用意され、やっと充電することができますが、その電源タップをめぐって一気に人が押し寄せます。
そのんな時に上記にもある「Anker PowerPort 2 Eco 2ポート USB急速充電器」のようなタイプの充電器をつなぐと、確実にコンセント部を2個口分占有してしまいます。
そうならないための延長コードです。


えいようかん


ようかん510円×3個=1530円 チョコ味510円×3個=1530
5年間保存のできる羊羹とチョコ味の羊羹です。
災害時にひもじい思いをしている最中、甘いものが食べられたらどれだけ幸せでしょうか。
5本入りで1本あたりのカロリーも171kcalと白米125gに相当します。
そういったことも考えながら食べ物選びをしています。
スーパーでは見かけないのでamazonでポチリました。




レインウェア


2138円×2着=4176円
サイズ別で大人二人分を購入しました。
最近では北海道にも台風が上陸しますし、大雨や長雨が続くことも珍しくなくなってきました。
そんなときの外で活動しなくてはならない場合に必要不可欠なレインウェアです。
雨の中、緩んだテントのロープを張ったり、炊き出しに並んだり、雨の際のイレギュラーにおける外での活動を挙げればキリがありません。
服がぬれたり、体が冷えてしまっては健康を維持できなくなる可能性も否定できませんので、そういった要因は極力、排除するのがベストです。


100回分 非常用 簡易トイレ 凝固剤付き 10年保存


5820円
100回分を3人で分配し1人33回分を搭載。
避難先において、断水でトイレの水が流せない、下水管の損傷で排水自体が禁止されているといった場合に必要となる携帯トイレです。
これとは別にホームセンターで購入した小専用の凝固剤入りパックも搭載されています。
自宅での避難であれば簡易トイレなどもあるのでトイレ事情には困らないのですが、避難先となると持ち出せるサイズの簡単なトイレが必須です。



3580円
2016年にレジャー用で購入したポップアップマルチテントです。
アウトドアレジャーにおいて着替えの時や簡易トイレを置いた仮設トイレ設置時に使用する目的と災害時にも使えるのではないかと言うことで、レジャー用と災害用で1個づつ購入していました。
ベリーおとんとベリーおかんで登山に行く際もトイレがないのでポップアップマルチテント&凝固剤入りトイレキットにて用を足すこともありますので、そういった使い方です。
北海道の登山道は内地と違い、トイレ設備が併設されていないことが多いです。雪で潰れてしまうなど維持が大変だからなのかもしれません。
避難所生活でもトイレのキャパシティーが集まった人数をカバーしきれず長蛇の列が予測されますので、プライベートトイレ空間があれば安心ですね。ベリーパパのテント裏にでも設置しようと考えています
ちなみにこのテントは夜間に中で明かりを点けていてもシルエットが透けて見えないので、周りの視線を気にする必要がない作りなので優秀です。


100円Tシャツ


15枚×3人分=4500+税
災害時用のTシャツを購入しました。
100円でTシャツが購入できるってご存じでしたか?
1人15枚くらいを圧縮袋に入れてバックパックにインしました。
激戦なので在庫がなくなると補充に時間を要しますので、欲しい色とサイズの在庫を見つけたときには即買いがおすすめです。
災害時なので、透けたり、濡れて透けたり、色っぽいカラーは避けた方が無難です。
URLを貼っておきますので見てみてください。
100円Tシャツ無地ロビン


ここまでのネット購入品目の合算は193638円になりました(ポップアップテントを除く)。
ネット以外でもスーパーやホームセンター、100均で購入した細々したものを以下に箇条書きします。


その他のアイテム


食料品
・缶詰複数個(鯖みそ缶・いわし缶・さんまのかば焼き缶・コーンビーフ・スイートコーン・ホールコーン・かんぱん・ビスコ・お茶漬け・ふりかけ・)
乾電池 単三 単四 
除菌ウェットティッシュ80枚入り 
トイレットペーパー(芯を抜いて潰してジップロック 自衛隊式)  
ホッカイロ 貼るタイプ 貼らないタイプ 各自30枚
フォーク&スプーン
ストロー
ガムテープ
タオル複数枚
スポーツタオル
防犯ブザー
ホイッスル
アイマスク
耳栓
歯ブラシセット
常備薬
抗菌目薬
ガーゼ
綿球
包帯
サージカルテープ不織布タイプ
三角巾
オキシドール
ピンセット
折り畳みナイフ
軍手
手鏡
作業手袋
ニトリルグローブ(作業用・救急処置用)

などなど 挙げればキリがありませんが、必要と思われるアイテムが意外とあることに気づかされます。
思い出したり、追加で購入した場合は品目を書き足していこうと思います。
フォントの色を変えて記述しようかと思います。


「準備はしたけど結局使うことはなかったね」ってなることが一番望ましいですね。

体験者の方などでアドバイスがあればぜひコメントをお願いします。
あんなものが必要、こんなものが必要、こういうものは使わないなどなど。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント