タイヤ交換とスライドピンの点検

強風続きの北の大地です。

いったい春何番まであるのでしょうか?


3月の年度末はてんてこまいの忙しさでした。
文字の通り「心」を「亡」くすかと思いましたね

4月に入ってもその忙しさは尾を引いて、やっとこさっとこ自分のことができる時間を作れました


今日は冬の道具を物置にしまってからオンシーズンのバイクなんかを引っ張り出してタイヤ交換とスライドピンの点検をしました。


冬の道具をしまってからタイヤ2台分の8本を出しておきます。
1.jpg


べりーおかんの車のタイヤ交換を済ませてから自分の車のタイヤ交換を実施しました。

タイヤ交換の都度、点検と修正をしているスライドピン。
この手のブレーキはどうしても渋くなりがちです。
ブレーキの効き的にもスライドピンの動きが渋いのが十分に分かっていましたので、やはり今回も定期メンテが必要です。


3.jpg

いつもはキャリパーを開けない状態でピストンを縮めてスライドピンを動かして固着を解除します。
便宜上、固着と言っていますが、実際は固着はしていなくてスムーズな摺動をしない状態です。



4.jpg


しかし今回はピストンの状態も確認したかったのでキャリパーを開けてスライドピンの固着を解除することにしました。











リア側も同様に固着を解除していきます。
ちなみにリア側に限ってはいつもキャリパーを開けてからの作業です。
リア側はフロント側よりも渋い傾向にあるからです。
5.jpg



前後4輪共にピストンからのフルードの滲みも、スライドピンダストブーツの劣化は認められませんでしたのでラバーグリスをヌリヌリして保護して終了です。

とは言うもののどこかのタイミングでシリンダーキットを交換しようとは思っています。


作業が終了したらキャリパーボルトが締まっているかを確認して、タイヤを付けて、ハブナットを規定トルクで締め付ければ完成・・・。


完成にはまだ早いですね。
ブレーキの当たりを付けて完成です。
6.jpg


「作業完了時の確認を怠りなく」です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント