続/RVF400・オイル交換とオイルフィルターの交換・チェーンメンテナンス・スロットルケーブルの給油

RVF400・オイル交換とオイルフィルターの交換・チェーンメンテナンス・スロットルケーブルの給油」の続きの収録分になります。
公開は25日ですが作業は24日に行った内容になります。


お品書き
・チェーンの洗浄
・チェーン&ローラーの給油
・チェーンのグリスアップ
・スロットルケーブルの給油


チェーンの洗浄編

まずはローラーに後輪を乗せます。
1.jpg
プロアームスタンド、いわゆるメンテナンススタンドの類があればいいのですが、高価なので所有していません。
メンテナンススタンドって玉数が多こともあり安価で入手が可能だったりなもしますが、プロアームスタンドってマイナーなツールなので玉数もなくオクでも高価だったり送料が割高だったりと使用頻度から勘案すると費用対効果は良くありません。
なので安価なローラーで身を縮めて作業を頑張ってきたという経緯があります


ドライブスプロケットのカバーも開けて清掃します。
2.jpg


洗浄剤はチェーンクリーナーを使って洗浄します。
費用対効果にはパーツクリーナーの方が圧倒的に安く済むのですが、装着しているチェーンがシールチェーンなのでシールへの攻撃性のないチェーンクリーナーの一択になります。
3.jpg


写真を忘れましたが、ドライブスプロケットのハウジングとその近辺のグリスや砂、砂利その他もろもろをキレイに清掃してからチェーンの清掃を行います。
4.jpg
チェーンにたっぷりとチェーンクリーナーを含ませつつブラシでゴシゴシながらチェーンを一周させます。
チェーン洗浄の開始ポイントはチェーンのカシメ部からは始めると終わりがどこか分かりやすいです。
ちなみに画像のブラシは1度に3方向をゴシゴシできるので非常に便利なブラシです。


カシメに始まりカシメで終わりました。
ピッカピカです。
きちんと洗浄ができていないと、後々やり直す羽目になりますのでキッチリ仕上げましょう。
5.jpg




チェーン&ローラーの給油編

チェーンに給油します。
6.jpg
使用しているのはLSDオイルでゴム部品への攻撃性がないものをチョイスしています。
エンジンオイルを使っている方も多いかと思いますが、エンジンオイルだと柔らかすぎて飛散が激しいことに加えギヤオイルに比べ耐衝撃性や耐摩耗性に劣りますので採用していません。

スプロケットやチェーンはエンジンの動力を走行エネルギーに変える働きを担っており非常に高い負荷を常に受るので耐衝撃性や耐摩耗性がエンジンオイルの比ではないことは想像に難くないと思います。
価格が安いのも決め手の一つで4Lで2500円くらいで買えてしまうので費用対効果が圧倒的に高いです。
シーズン中に何度もメンテで使っても、そう簡単にはなくなりませんからねww



チェーンの左右のシール部と真ん中のローラー部にたっぷりとオイルを塗布してから割りばしを用いてローラーをクルクルさせてギヤオイルを馴染ませます。
チェーンとスプロケの摩耗が延長化されるのでお勧めのメンテナンス方です。
7.jpg
画像ではたっぷり塗って写真を撮っている間に大量に手に掛かってしまうため、あまり塗布していませんが、作業時は特にローラー部はポタポタ滴るくらい塗布して割りばしでクルクルしています。
感覚と言うかイメージ的にはフルフローティングな感じ・・・
(個人の感覚と言うヤツです)
給油中に割りばしでクルクルしていてジャミジャミする方は清掃不足なので清掃のやり直しです。
砂などが噛んでいると摩耗が早まるだけですので。
ちなみにローラーが動かない方は超メンテ不良で、すぐチェーンとスプロケが摩耗する方ですよ。


給油もカシメに始まりカシメに終わりましょう。
8.jpg
さらにチェーンを一周させながら飛散してしまうような油分なオイルをウエスで拭いましょう。
チェーンを握る感じで油分を除去しています。




チェーンのグリスアップ編

最後に飛び散らないタイプのグリスでコーティングしていきます。
9.jpg


内側から塗布
10.jpg


外側から塗布
11.jpg

さらにチェーンを一周させながら飛散してしまうようなグリスをウエスで拭いましょう。
チェーンを軽く握る感じでグリスを除去しています。


超ハードタープのグリースは洗浄が大変なので使用していません。
こまめにグリスアップする手間を惜しまなければいいことですからね。




スロットルケーブルの給油

スロットルケーブルの給油です。
分解している最中のワイヤーを外している画です。
12.jpg


外れたらこれを使って給油するだけ。
13.jpg
外も暗くなって雨ザーザーで気温も下がってきたのもあって写真が少なめ(少なすぎ)
多分早く帰りたかったのでしょう





今回使用したアイテムはコレ




ヤフオクでもっと安いものを購入した記憶がありますが掲載しておきます。











あとがき
対費用効果と費用対効果の違い

一般的によく耳にするのは対費用効果ですよね。
ブログ記事は費用対効果って間違ってるじゃんって思われないかと補足です。
経済用語としては「費用対効果」が一般的です。私はこちらの方が馴染みが強いです。

費用対効果=コスパ
コストパフォーマンスが高い、コストパフォーマンスが良い(支払う金額よりも価値が高い)
コストパフォーマンスが低い、コストパフォーマンスが悪い(支払う金額よりも価値が低い)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント