タラの芽(たらんぼ)を求めて

「行者ニンニクを求めて 第2弾 入林許可?入山許可?」の続きになりますが、長くなってしまいそうだったので、同日の内容を2分割にして記載しました。


行者ニンニクをたくさん収穫した後に某場所へ向かいました

次の目的はタラの芽です。北海道ではよく「たらんぼ」の名称で親しまれている春の山菜の1つです。
我が家では、天ぷらにしたり胡麻和えにしたりと人気なのですが、人気なのはみんなも同じで収穫されている率が非常に高い山菜の1つでもあります


この某場所は砂利道沿いからタラの芽の発芽状態や収穫の有無が確認できる場所で、収穫されている率も高いことから期待度が低いからか軽装備での入林でひとまず収穫の有無を確認しました。
例外的にベリーおとんはマダニ対策済みで藪漕ぎ可能装備です
「あるかなぁ~?採られているかなぁ?」と散策しています。
1.jpg


何かを発見したらしく指をさしていますね。
2.jpg


ということは、装備をしているベリーおとんの出撃です。
3.jpg


手始めだったのでちょっと育ちすぎなタランボも収穫していますね
4.jpg


案外、取れれていなかった個所もあったのでベリーおとん再出撃です(なんだか巨神兵みたいw)
5.jpg


矢印の当たりを横方向に進んでいます。
6.jpg


ちょっと育ちすぎなものもありますが、この後もたくさんのタラの芽を収穫すろことができました。
8.jpg


あつ森で言うとことの「タラの芽のようぼく」があちらこちらにたくさん目を出していましたw
7.jpg


「タラの木のわかぎM」もたくさんですww
9.jpg


スコップを持っていなかったのでほじくり返せませんでした。
後でタヌキ商店に行かないとですねww


書いてみると案外、短くまとめることができましたね。
基本的に今回の記事は動画をキャプチャして静止画にいるので、いい素材がたくさんなんです。
取捨選択するのも一苦労でした。


投稿日は15日ですがこの内容自体は14日の内容で、「行者ニンニクを求めて 第2弾 入林許可?入山許可?」の続きになりますが、明後日16日には独活と姫竹を採取しに別の場所に行こうと思っています。



それではまた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント