キャンピングトレーラーのユーザー車検に行ってきました。

今日も外気温が高く真夏の気温です


恒例のキャンピングトレーラーのユーザー車検に行ってきました。
0.jpg

5月の内に車検を済ませようと思ったのですが、まぁ予約が取れないこと取れないこと。
やっと予約できたのが6月3日でした。
1.jpg
5月20日時点でこの予約状況でした。
コロ助が原因で台数制限を設けている可能性が大いにありますね。



予約の方法から受験の方法までの詳しい内容は過去記事に記載がありますので、今回は割愛します。
詳細はこちらキャンピングトレーラーのユーザー車検in札幌


11時半ころからトレーラーを連結させて札幌陸運支局へ向かいます。
途中の振興会で自賠責の加入を済ませました。

12時半前に札幌陸運支局に到着していつもの場所に駐車しましたが、ガラ~ンとしています。
コロ助の影響でしょうか。
1.jpg


重量税+検査印紙などの書類を終えて車に戻ったきました。
午後ラウンドの先頭車が並んでいます。
2.jpg

この時点での時間は12時48分と順調です。
3.jpg


トレーラーなので5コースに並んだのですが、この前のダンプが曲者でした。
4.jpg
ハザードを点灯させていたので未経験者のようです。
ダンプも未整備っぽく、検査に時間がかかりまくっていました。
・側方灯が1個切れていて検査官にツッコまれる。
・バックランプがチラチラして検査官にツッコまれる。
・ウオッシャーが出ずに手持ちを補充する。
・車体番号確認で泥だらけで目視できないとツッコまれたようでフレームをゴシゴシ削る。
・エンジン型式の確認時にキャビンが上がらず四苦八苦
・エアブレーキの残量ブザーが鳴らずに何度か検査官と挑戦
などなど外観検査でこんなに引っ掛かりますか?ってくらい引っかかってました


キャンピングトレーラーは外観検査と下回り検査だけなので、このダンプがモチャモチャってる間に終わらせられるのになぁって思いながら眺めていました。
ちなみにこの時点で5コース内ダンプより先の検査車両はいなくなっていました


キャンピングトレーラーの検査自体はあっけなく終わり、車検証の更新を終えて車に戻った時にはこんな時間になっていました。
5.jpg
予想時間よりも1時間ほど遅くなってしまいました











個人的備忘録
審査4Rだとやっぱり午後からは変わらない。
今回の車検ではダンプによる待ち時間はあったものの、特に何の問題もなく終了。
検査官によってなのか、予め窓の開口規定に触れておいたので「両側の窓開けて」とは言われなかった。
反射器も特別は未チェック。見てたかもしれんけど。
パーキングブレーキもいつも通りの手順で裏パス。
テスター通過からの下回りも問題なし。
7番でBLEDについても確認したけどその他の灯火300cdで問題なし。
記録簿新規。
以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント