またまたユーザー車検に行ってきました。

今日も真夏日の北の大地です


昨日のキャンピングトレーラーに引き続き、今日はアルファードのユーザー車検です。

過去記事の「またまた車検」で手順など詳しく記述しているので詳細は割愛します。


今日も午後からのラウンドで予約確認を終えたのがこの時間。
1.jpg


今回は1コースに並びましたが、この前の外車ともうひとつ前の外車に苦しめられることになりましたが現時点ではそんなことを知る由もありません。
2.jpg


検査時間まで待っていると、キャンピングトレーラーが2台エントリー。
昨日だったらさみしくなかったのになぁ
3.jpg

お!久しぶりに見たJZA80です。RZかどうかはここからは分かりませんが名車ですね。
5.jpg


で、2台の外車が何だったのかと言うと、インポートカー専門店のつなぎを着た人達で、どうやら初めての受験だったようで、昨日のダンプのように1台ならまだしも2台もって質が悪すぎる

「受験に際して慣れていない方や不安な方は3コースでハザードを点灯させてください」という決まりごとがあるのですが、頼むからルールは守ってくれよぉ

つなぎを着ている割にエンジン型式も車体番号も場所が分からないとかなんじゃそりゃ?
外車ってエンジン型式打刻も車体番号も分かりにくいし、変なところに打刻があったりしますからね。
フロントガラス越しにあったり、トランクの中だったりでしかもポンチで打刻したような分かりにくい打刻なんですよね。
でも最低限、そこは確認しないとダメでしょ。
緒元が一致しているかもわからなくて受験とか論外ですよ。

エンジン型式の打刻については1台目の車がオイル滲みで汚れて確認できなくて相当てこずっていました。
初心者っぽかったんで検査官も冷たくあしらわずに付き合っていたのだと思いますが、あれはagainの再検査でいいと思いましたね。


空いていたので1コースに並びましたが、今回はそれが失敗のもとでした。
次回は有無を言わさず4コースに並ぼうと強く思いました。


更新書類を手にして車に戻った時間がコチラ。
4.jpg


結局、昨日のキャンピングトレーラーよりも30分早かっただけでした。
早かっただけマシですが13時台には終わる見込みだったのでちょっと残念でした。












個人的備忘録
今回も特に問題なく検査終了。
マフラーを溶接したくらい。
磨き入れしていったので下向き光度も問題なし。
SSは0.2でどっちか不明


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント