2020年3度目の車検 カーゴトレーラー編

今年に入って3台目のユーザー車検に行ってきました。

ベリーおとんの所有しているカーゴトレーラーは軽規格なので札幌運輸支局ではなく札幌主管事務所・軽自動車検査協会に持ち込み検査を実施してきました。
5.jpg

7月4日に予約を確認して16日に予約ををゲットしました。
札幌運輸支局と違ってガラガラです。
1.jpg

先日の記事「カーゴトレーラーの下洗い&下塗り+ホイール塗装」の際に点検は一式完了して、保安基準に適合していることも確認済みなので、記録簿を記入して必要書類を準備して軽協会へ持ち込むだけです。

記録簿は軽トレーラーでも「定期点検記録簿・別表5」であって「定期点検記録簿・別表4」ではありませんのでお間違いのないように。
「定期点検記録簿・別表4」は大型のでっかいトレーラーだと思ってください。



必要書類は以下です(①を上にこの順番に並べましょう)。
①軽自動車検査票
②自動車重量税納付書
③継続検査申請書(軽専用第2号様式)
④自動車検査証
⑤自動車損害賠償責任保険証明書
⑥軽自動車税(種別割)納税証明書
⑦点検整備記録簿⑧継続検査予約票

①札幌主管事務所にて入手
②札幌主管事務所にて入手 or 軽自動車検査協会のHPからダウンロード可
③札幌主管事務所にて入手 or 軽自動車検査協会のHPからダウンロード可
④お手持ちの自動車検査証原本
⑤札幌主管事務所でも加入できます。
⑥お住いの市町村から届いている納付済みの証明書
⑦定期点検記録簿・別表5IMG_0001.pdf
⑧軽自動車検査システムで取得した予約の確認メール等を印刷

重量税が分からない方は「次回重量税額照会サービス」で調べられますのでリンクをクリックして調べてみて下さい。



書類は予め揃えても、当日に現地で揃えても同じですのでお手持ちの時間に合わせてチョイスするといいと思います。
ベリーおとんは検票のみを現地調達して、その他の書類はダウンロード&印刷して予め記入して行きました。
当日は検票のみの記入で済ませることで建物内での滞在時間を極力短くしたかったからです。


いざ現地に到着したら、検票をゲットしましょう。
正面入り口から左右に分かれた建物の左側の建物に入ってすぐのところに置いてあります。
1.jpg


検票の記入が終わったら右の建物へ移動し画像の手順で
①画面をタッチすると番号チケットが2枚出てくる
②クリアファイルが積まれているので書類一式を入れ、番号チケットの提出用をクリアファイルの外側のポケットに入れ、お客様控えの番号チケットは持っておく。
③ファイルを赤い箱に入れて番号で呼ばれるまで待つ。
2.jpg
番号が呼ばれたら自賠責と重量税、検査手数料を支払う。
※自賠責は予め別の場所で加入してもいいし、重量税も別の印紙捌所で購入できるならここでは不要です。
但し、検査手数料の1400円は絶対かかります。
※ここで自賠責に加入する場合は付箋で「自賠責加入24ヶ月で」と一番上になる書類の検票に張り付けておくとスムーズですが、24か月か25か月かそれ以外の月数なのかは自ら計算しないといけません。


案内してくれますが、ここで支払いが終わったら、また左手の建物に行き矢印の場所に書類を入れるボックスがあるので、ファイルごと投入して予約の受付確認をしてもらいます。
3.jpg
番号で呼ばれるので書類を受け取りいよいよ検査です(次の案内もしてくれます)。


トレーラーの検査は屋外での実施で、点検項目は
・車体番号とナンバーによる同一性の確認
・長さ・幅・高さの実測確認
・電気廻りと反射器
・制動装置及、主ブレーキがあるものは主ブレーキ、駐車ブレーキのみはチェーン(レバー式は牽引試験)
・ハブナットの打音検査
・最大積載量ステッカー
くらいの検査項目で3分くらいで終わります。


検票の合格印をもらったら、左側の建物の一番奥にある持込継続(持込車検)と書いてあるボックスにファイルごと投入して番号で呼ばれたら新しい車検証がもらえます。
4.jpg


これで車検は終了です。
書類から始まり新しい車検証の交付までトータル30分くらいの工程でしょうか。

かかった費用は
自賠責5140円
重量税6600円
検査手数料1400円

合計 13140円でした。

自動車税を足しても年間1万円程度の維持費なので保管場所があれば使い勝手の良いおもちゃが維持できるので、興味がある方はいかがでしょうか?



頻繁に出番があるわけではないカーゴトレーラーですが、ベリーおとんの場合何を運んでいるか?
・DIYの資材や廃材、廃棄物・雑草
・ボート(BIC245)
・ウエットスーツやボンベなどの機材
・BBQ関連一式
・テント泊の場合のキャンプ道具や関連道具一式
・除雪機(友人宅へ貸したり)
・バイク(整備のためディーラーへ運搬)
・スノーモービル
・バギー
・JOHN DEER 乗用ロータリーモアD125
・釣り道具(車を汚したり臭いが付いたりを防げる)
・耕運機(区画畑に持っていく)
・薪用の丸太、エンジン薪割り機、チェーンソーとオイルやガソリン
・オクで売買した機材や資材、タイヤ、ホイール

など趣味や遊びにのみ特化した使い方がほとんどです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント