ベリーと一緒にさくらんぼ狩りに行ってきたよ 第二段

今週末も飽きる事なくさくらんぼ狩りに行ってきたのですが、前回の「ベリーと一緒にさくらんぼ狩りに行ってきたよ 第一段」では札幌から西の方角のさくらんぼ農園でしたが、今回のさくらんぼ狩りにお邪魔した農園は札幌から北の方角にあるさくらんぼ農園になります



デカイわんこが現れたので黄色い声が飛び交います
1.jpg


うれしくなって主さんに飛びついちゃいました
2.jpg


小柄な方なベリーですケド、超大型犬が立ち上がるとデカいんです
園の方もデカカワユス(死語?)にウットリです(親バカ)
3.jpg


スキンシップタイムです
ベリーもヨシヨシされるのは大好きです
4.jpg


スキンシップを済ませてエントリーすると入り口そばにはハンモックが設置されており興味津々なベリー
5.jpg


さくらんぼの木は等間隔にきれいに並びすべてが背の低い低木仕様
6.jpg


車いすでの入園が可能と謳っているだけあって凹凸や段差のない整地と芝刈りをされた地面
8.jpg


園内からアクセスのよい御手洗いまでもバリアフリーな徹底ぶり(でも補助はあった方がいいと思います)
7.jpg


巷で大流行のコロ助対策として、さくらんぼの種をあちこちにぺっぺせずに袋に入れて管理するシステムなので安心です
8.1.jpg


「ほ~らほら、さくらんぼだよ~、いいだろ~ww」とイジワルしています
9.jpg


いい子アピールと熱い熱視線を感じます・・・そして負けます
10.jpg


もはやジョーズです
11.jpg


ジョーズご満悦です
12.jpg


バケツいっぱいにさくらんぼを採り貯めたので、車座になってさくらんぼ食べています
13.jpg


バケツのさくらんぼがなくなってしまったので再収穫に向かいます
14.jpg



たわわに実るさくらんぼ。
16.jpg

品種もたくさんあります。
15.jpg
ネームぷれーたが付いていなかったのですが、アメリカンチェリーのような色の品種も実っていました。
味はアメリカンチェリーとは別物でしたが、糖度は相当に高く「あま~い」の最上級である「あ”ま”~い”」がでるほどでした。


気温も上がって暑くなってきました。
普段は意識していませんが、客観的に見てみるとベリーの大きさが分かります
17.jpg


テーブル席を発見しました。
28.jpg
19.jpg
適度な風と適度な採光だったのでゆっくりさくらんぼを味わいつつ「第一回チキチキ・ききさくらんぼ」などしながら楽しくのんびり過ごしました


お持ち帰り用のさくらんぼを摘みにフィールドに向かいます。


木の背丈が低いのでたわわに実った枝はその重みで頭を垂れ地面に近く大きな日影ができるのでベリーはにお気に入りの場所ができたようです
20.jpg



たくさん食べたしお土産もいっぱいで今日も楽しい1日でした
21.jpg



番外編



甘さランキング

1位:ごんべえ
実が程よい大きさで糖度も高い。

2位:蜜
最後の方に発見した品種で、品種名の通り保水力がすごく蜜が出てくる。
糖度は間違いなくNo1

3位:アメリカンチェリーっぽいの
味は大味でさくらんぼっぽくないけど糖度は相当に高い



第1回チキチキききさくらんぼの的中率結果

1位:水門(果肉の小ささで味よりは舌ざわり等で的中率が高かった)

2位:ごんべえ(サイズ感が南陽っぽく完熟南陽と迷う場面も)

3位:南陽(果肉は大粒で固めで特徴が分かりやすい)

4位:佐藤錦(まだ完熟していないものが多かったためか的中率が高かった)


34.jpg





本日のオフショット
30.jpg32.jpg31.jpg33.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント