ベリー御一行 もも狩りの巻!

8月も猛暑日が続く本日は、毎年恒例のもも狩りに行ってきました。

最近は専ら高速での移動です
1.jpg


実は1週間前にも来ているのですが、到着早々にもも狩りができないと悲報が・・・

何でも台風の影響により、食べごろの果実が落ちてしまったことに起因するもののようです

せっかく来たのだからと、その日はプラム狩りのみをすることにしたのですが、もも狩りができないことが何とも悔やまれます

園の方が言うには「うまくいけば来週くらいにはもも狩りができると思う」との言葉に一縷の望みをかけていたわけです。



強風の後での食べごろ果実の落下と聞いていたので完熟ももの期待値は低くいものの、もも狩りができるだけでも十分にありがたいと颯爽と桃の果実畑へ向かいます
3.jpg



取り越し苦労というか、杞憂に終わりましたね
2.jpg
15年来以上、足しげく通っていますがこんなに完熟桃が実をつけていることはなかったと記憶しています



早速ですが、桃の収穫を開始です。
4.jpg


ただ真っ赤な桃よりも、桃にサシ模様の入った桃が糖度が高く保水量も多く完熟しています。
5.jpg
スーパーや青果店にある贈答用の高級な桃を凌ぎます。
こんな完熟桃を運送したら痛んでしまうでしょうから流通は難しいレベルの完熟度合いとしかお伝えができないのが残念です


初物なのでベリーにもおすそ分けします(ふたかじりくらいですよ)image3188.gif
蜜です。蜜。水蜜桃とはこのことです。
6.jpg


邪魔にならない果樹畑の端っこに移動してきました。
心おきなくもも狩りを楽しみます。
7.jpg


お腹がいっぱいになるとともに、暑くなってきました。
最後に少しだけ収穫した桃を持って日陰に移動します。
8.jpg


太陽光線をかわして日陰のテーブル席に移ってきましたが、もう食べられないくらいお腹が満たされています。
なので雑談しながらのんびりと桃を食べています。
コロ助のことなど頭から消えて、その煩わしさ解放されるひと時でした。
9.jpg


今シーズン、もう一度行きたいもも狩りでした。




もも狩りの帰りに札幌市内にある農家さんの産直へ向かいました。
10.jpg

買ったのはスイカととまと。

今シーズンは6玉目で、毎年そのくらいは購入していると思います。

なんと言っても魅力は1玉500円という圧巻の安さ。
時には600円とか800円という時もありますが、スーパーで買えば2000円とか2980円とかですから
それを考えると激安です。
決して小玉スイカではありません。フツーにフツーの大きさです。
開店直後のよくある完売必須の800円のスイカが出ていてることもあるのですがそれは特大サイズ(でんすけみたいな)。

トマトは簡単にってしまえばフルーツトマトです。
酸味が低めで糖度が爆発的に高く、しかも驚くことに皮の旨みが半端ではありません。
皮が美味しいとまとって食べたことないでしょ?

市販品でも皮の美味しいとまとってあるんですが、そのように銘打って販売しているわけではなく、偶然にも出会っただけだったりするので探しようがありません。

大きなイチゴのようなフォルムを纏ったここのとまと、最高~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント