きょうのわんこ

今日も快晴の北の大地。

運転免許の更新にお付き合い。


1.jpg

大きくて貫禄があるでしょ




2.jpg
人間の成人男性と変わらない佇まいです。




ただし、このままで行動を走行すると道路交通法違反(安全運転義務違反・違反点数1点)になってしまいます。
(山口県 トイプードルを膝の上に乗せて運転していた男性逮捕)など複数の事例があります。

道路交通法第55条第2項
「車両の運転手は、運転者の視野もしくは、ハンドルその他の装置(ギアなど)の操作を妨げ、後写鏡(バックミラー)の効用を失わせ、車両の安定を害し、または外部から当該車両の方向指示器(ウィンカー)、車両の番号票(ナンバープレート)、制動灯(ブレーキランプ)、尾灯(バックランプ)、もしくは後部反射器を確認できないこととなるような乗車をさせ、または積載して車両を運転してはならない」


それ以前に万が一の時にワンちゃんの安全が担保できませんので、このまま走ったりはしません。
愛犬家である以上はで愛犬のことを一番に優先して考えるよう心がけています。

我が家のベリーの場合はセカンドシートにてドライブベルト5チェスト&衝撃吸収ハーネス着用か、サードシート上のクレートに入れるので不必要な危険に身をさらすことはありません。

追突事故が怖いのでラゲッジルームにクレートを置かずにサードシートに置くようにしています。



知っておくと便利な関係法令

道路交通法第70条
こちらも逮捕者が出ている交通違反なので要チェックです。




Shock absorption dog Seat beltだったかShock mitigationか覚えていないのですが個人輸入で輸入したものです。

服でもそうですが超大型犬サイズって日本では販売がないか高額ですし、ここ最近車に犬を乗せることが当たり前になってきた日本では、

そういった用品などの商品てないんですよね。ましてやお超大型犬サイズとなるとなおのことありません。

あれ?impact cutなんちゃらだったかな?

当時、たくさん調べていたので分からなくなっていますが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント