入院生活 DAY2

急遽、昨日に入院が決まったものの、本日退院という不思議な入院生活でした。

病院での入院生活のルーティーンは以下のようなもの

・午前6時15分 起床
・起床後、検温と血圧測定と体調確認
・12時30分 昼食
・18時00分 夕食
・20時00分 消灯
合間合間に看護師さんと担当医師の回診があるそうです。


とは言っても、本日退院なので、夕食とも縁がありません。


と言うことで、本日は朝食が付きます。
病院食というか病人食というか、とにかく質素な朝食ですね。
20201101_075941071.jpg



12時ちょっと過ぎたころに昼食が配膳されましたよ。
朝食に引き続き、質素です。
20201101_123148864.jpg




看護師さんによると「担当医師の回診があり次第退院の許可が下りるのでは」とのことで、病室をかたずけて帰宅の準備は完了です。

「早く帰りたいな~」とボヤキながら回診待ちです。



16時を回ったころでしょうか、要約、担当の医師の回診がありました。
検査結果の内容や治療方針をなどを告げられつつ、「差支えないなら、もう1日追加で入院してください」とのこと。

特に差支えることはないので追加で入院が確定しました。



と言うことで、今夜の夕食は病院食と相成りました。
20201101_180151725.jpg



なんでこんなに質素な食事のかは後に判明するのですが、指導食という食事療法食で、1日1800kcalという低カロリー食なんです。
糖尿病の入院患者と同じ食事メニューらしく、ベリーおとんの場合は胃腸に負担をかけないために、この指導食が医師より指示されているのだとか。


体重が標準体重を上回っているわけでもなく、内臓脂肪が付いているわけでもなく、むしろ、体調が芳しくなくなってから体重は落ちているので、食事はガッツリ食べたいのですが、まぁ、明日には退院だしゴロゴロしてるだけで消費するカロリーも少ないわけだし、まぁいいかなぁ。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント