入院生活 DAY3

今日の朝食はこれ!
20201102_080023476.jpg
非常に健康的なお食事となっています。

そして1泊2日の入院のハズだったので、病棟の説明ってしてもらっていないんですよね。

そうすると、配膳してもらって食べ終わった食器はどこへ下げればいいかが分からなかったりします。

昨日も食後、しばらくすると下膳してくれたので、何となく申し訳ない気はしますが下膳してくれるのを待ちましょう。



今日のいつ退院の許可が下りるのかが分かりませんが、午前中の退院はなさそうです。

そして昼食がこちら。
20201102_122732845.jpg
こんな感じのメニューもあるんだと感心しちゃいました。

ただし、量が少ないんですよね。量が。



昨日は16時くらいに担当医師の回診があったので、今日も同じくらいの時間に回診と退院許可が下りるのであろうと予測しながら、退院準備することなくゴロゴロして過ごすことにしました。



予想を通り越して17時ころに担当医師の回診があり症状と検査結果を踏まえ検査も追加になり、もう3日くらい入院が追加になりました。

退院後に記事の作成をしているので結論から言って、なんだかんだと最終的に10日間もの入院生活になりました。


ということで夕食がこちらです。
20201102_180030359.jpg
もう慣れてしまった病院食というか病人食ですが、ご飯の量はそれなりにあります。
推定ですが200gぐらいと推定しています。

ご飯200gの根拠としては、普段、家での食事の際は、1食あたりの主食がご飯の場合は3単位と決めており計量もしており、それよりも多く感じたので200gくらいであると推定しています。


栄養管理第7版から算出すると、主食の炭水化物である白米50gを80kcalで1単位とした場合、1食あたり4単位の白米のカロリーは320kcalと推定できます。
指導食1日の主食、主菜、副菜の総摂取カロリーが1日あたり1800kcalとのことなので、主食の3食である960kcalを総摂取カロリーから差し引くと、主菜と副菜の合計は840kcal。

これを3食で割ると280kcalなので、1食あたりの主食と副食の総合計は600kcalと推定できます。


皮無し鶏もも肉100gで116kcalなので、推定量が200gで232kcalくらい。
ソースのカロリーと副菜とスープで約50kcalで、合計が概ね600kcalくらいと算出できます。



普段の食事も栄養管理に気を付けながら献立を考えているので、この手の計算は慣れています。

病室でやることがないので何気に計算していました。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント